僕は忘れない、あの日のことを

140字では伝えられない。

第三期指す将順位戦完走記念

この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。(うるせー! 自分が放置したと思わない限りは放置ブログではないからな!!!)

 

というわけで(?)三期も無事に不戦敗なく終えられたので、対局の振り返りと感想の方を……Kiftwiに棋譜を貼ろうと思っていたんですが、なんか使えなくなっていたのでShogi.ioに変えました。これはこれで良いですね。携帯でも見れるのが良い。

 

今期は不戦勝1、先手1、後手9というとてつもない偏り方で、なかなか泣けましたね……結果は6-5。指してる分の星は五分でした。

 

 

指す将順位戦A級3組第1回戦 あさねぼう‐エルロイブルー

中飛車。負け。

ポイントはここで、55銀65銀46飛の攻めは大丈夫と思って33角として潰されるんだから、はっきり申し上げて馬鹿としか言いようがありません。受けの見込みが甘くてあっさり潰されるのは再三する負け方で、成長がないですね。

f:id:ellroyandblue:20180916221336p:plain

 

指す将順位戦A級3組第2回戦 ゴッゴル‐エルロイブルー

中飛車。勝ち。

序盤で作戦負けしたのをぐちゃぐちゃやって逆転したのですが、勝ち方がひどい。

47桂成52飛成は42歩でなんともないのだから、どう見ても47桂成で勝つ将棋です。(そういえば前期も二回戦は酷い勝ち方をしたな)

f:id:ellroyandblue:20180916221825p:plain

 

指す将順位戦A級3組第3回戦 エルロイブルー‐棚橋

三間飛車。負け。今期唯一の先手番でした。

作戦勝ちしそうなところを見落としで台無しにした将棋です。終盤76銀という派手な手もあったのですが、ぼくが一番印象に残っているのはこの手です。同香は99飛車が必殺で、厳しい攻めでありながら自玉を安全する決め手です。正直全く見えていなくて、最後の着地の上手さに強さを感じました。

f:id:ellroyandblue:20180916222345p:plain

 

指す将順位戦A級3組第4回戦 ぽてと‐エルロイブルー

対向かい飛車。負け。

今期A3屈指の強豪……ですが、相手の強さより自分の弱さが出ちゃいましたね。

飛車浮きは流石の一手でとても困ったんですが、65銀と打てば苦しいながらも簡単に決まる感じじゃなかったですね。本譜54金56飛45銀54飛同銀53金という進行は切られにいっているみたいなものです。65銀は飛車先に打つ手ですごく抵抗があるんですが、楽して負けようとしてはいけませんでした。今期一番反省が必要な対局です。

f:id:ellroyandblue:20180916223158p:plain

 

指す将順位戦A級3組第5回戦 ツッキー‐エルロイブルー

角換わり。勝ち。

定跡がわからない……となった将棋です。45桂44銀24歩同歩23歩34飛の進行はなんとかなるんじゃないかと思って31玉と指してどうにもなってなかったので、序盤の知識も受けのセンスもなさすぎましたね。結果は僥倖という感じ。

f:id:ellroyandblue:20180916224015p:plain


指す将順位戦A級3組第6回戦 うぇいつぅ‐エルロイブルー

角換わり。負け。

流行の単騎45桂跳ねの攻めをやってみろとして実際にやられて潰されるというかなり間抜けな負け方をした将棋です。最大のポイントはここで、相手の攻めを切らして勝つ将棋に踏み込んで、中途半端に攻め合おうとして潰されるというひどいことをしました。受けるときは受けるというのは当たり前で、この対局も反省が必要な一局ですね。

f:id:ellroyandblue:20180916224623p:plain


指す将順位戦A級3組第7回戦 ミナギ‐エルロイブルー

角換わり。負け。

やや無理気味の攻めを通されてボコボコにされるというまあよくある負け方です。ポイントはここで、同飛は飛車を取りにこられる順があって、それが嫌で同角としたんですが、そこからどんどん損を重ねてダメにしました。

ヘボ将棋 玉より飛車を かわいがり

f:id:ellroyandblue:20180916225407p:plain


指す将順位戦A級3組第8回戦 太一‐エルロイブルー

横歩取り。勝ち。

ポイントはここです(!)

何がポイントかというと、ぼくは横歩取りまず指さないんですね。先手で受ける可能性はあっても後手で指すことはまずありません。にも関わらず降級がかかりそう一局で先後問わず即死トラップが大量に存在する横歩取りに誘導するという……自分らしい適当さが出ましたね……

f:id:ellroyandblue:20180916230048p:plain

 

指す将順位戦A級3組第9回戦 黒ぬこ‐エルロイブルー

四間飛車? ないし力戦。勝ち。

事前の想定通りの順に進んで、上手く指せた将棋です。ここから22銀33歩というのは前もって考えていたことで、ピンポイント対策が上手くいきましたね。ただ黒ぬこさんのTwitterを見た感じ、この日は平常心で指すのが難しい状態だったのではと思っています。万全のときにまた指しましょう。

f:id:ellroyandblue:20180916230847p:plain

 

第10回戦は不戦勝です。

 

指す将順位戦A級3組第11回戦 ぐらしおん-エルロイブルー

一手損角換わり。勝ち。

果敢に攻めて勝つ、ぼくとしては一番満足のいく将棋でした。精査するとかなり怪しい攻め方しているんですが。たとえばここで銀ぶつける前に95歩を入れないとか。あと、最後の5手詰みを発見するのに2分近く考えるというものすごくアレなこともありましたね。9回戦から11回戦の間に24初段になってるのにな……恥ずかしいな……

f:id:ellroyandblue:20180916231725p:plain

 

という感じ。

今期も不戦敗なく完走できたのは良かったです。(対局消化はかなり遅かったですが)

角換わりと対振り飛車ばっかりになってしまいました。ぼくが色々変えるべきなんですかね。変なことやると横歩取りのアレみたいになって全然ダメなんですが……

 

さて、今期問題になったのが適正レートの問題ですね。A級3組でも正直何名かちょっと入る組間違えてるんじゃないかなと思いました。ぼくとしては、強い人指せればそれで良いので強い人がリーグに入ってくれるのは(ぼくと当たるなら)むしろ大歓迎なんですが、リーグ戦として勝ち負けに一喜一憂したい、リーグ荒らし消えろという人もいるだろうし、ぼくみたいなタイプでもあんまり実力差があると勉強にもならねえよという話もあるとは思います。

 

まあでも、アマチュアの人が短期間でめちゃくちゃ強くなるのもよくあることですし、正直あんまり気にしても仕方ないのでは? と思わなくもありません。(リーグ戦としてどうなんだという気持ちもわかりますが)

そういえばぼくも前期の申し込みの段階から今までの一年半くらいで24のレートはだいたい300ちょっと上がりました。短期間でめちゃくちゃというわけではないでけど、まだまだ強くなれそうです。

 

だからあんまり勝ち負けにこだわらず、相手を見て事前に準備をして序盤の勉強をして、という使い方の方が良いのかなあと思います。モチベーションの道具として。あと何回も同じ相手と指すとそれはそれで楽しいですよね。ぼくは野良マッチより楽しいし好きです。まあそういう気持ちで参加できたら良いのかなと。(急激に伸びた方はともかく新規の参加者は適正なリーグに入るのがベストですけれど)

 

ということで最終的には前期と全く同じ感想になって、ちゃんと「仲良く真面目に」指せば意味があるしやらないなら半年間は長いし辛いんじゃないの? ということです。というわけで、また半年頑張るかは改めて考えます。

全部の棋譜取ってコメントつけて、果たして何人みるかもわからないのにえらいなあぼくは!!!!(自画自賛

 

そういえば24運営の神の雷とソフト指しの話もありましたね。こっちはまあ如何ともし難いのだと思いますが……